妊活コラム

妊活中にビールなどのお酒やたばこって大丈夫?

投稿日:

妊活をしているとき、ビールなどのお酒(アルコール)、たばこを妊娠したら辞めないといけないから、妊活の今のうちにたくさん飲んで、たくさん吸っておこうととか思ってはいないでしょうか?妊活中も妊娠と同じく、禁酒、禁煙は基本です。

妊活中はお酒は適量は大丈夫!でもタバコはダメ!

kinen

h32 妊娠を考えているなら禁煙をするように!

妊活中のお酒は適量なら大丈夫です。適量なら、少しストレス解消にもなりますし、血行が良くなる効果もありますので、適量なら妊活中なら大丈夫と言われております。妊娠したらすぐにやめること前提です。

ですが、たばこは妊活中からよくありません。たばこというのは、体の中の欠陥を収縮させる作用があります。メリットは一つもありません。妊娠してからたばこを吸っていると、赤ちゃんに影響が出てしまいますので、妊活をしているときから辞めるようにしましょう。妊娠した時の練習にもなります。

h32 たばこを吸うと冷えの原因にもなる

たばこを吸う=血液循環が悪くなってしまいますので、当然冷えの原因になります。妊活中の冷えは厳禁です。女性ホルモンにも冷えは影響が出てきてしまいますので、妊娠しにくい体になってしまいますので、たばこはやめるようにしましょう。

ママだけではなくパパも一緒に辞めましょう!

最近は、男性不妊がかなり急増していると言われております。たばこですが。パパも一緒に辞めないといけません。喫煙をしている男性と、喫煙をしていない男性の精子の質や量や運動量ですが、喫煙をしていない男性の方が良かったというデータがあります。

妊活の成功率を上げるために、パパも一緒に禁煙をして精子の質や量をアップさせるようにしましょう。たばこにはメリットは一つもないのであーる!今すぐ禁煙を!

禁煙をすると体も喜びますしお財布も喜ぶ

禁煙をすると、健康にもなれますし、たばこ代がかからなくなりますので、お財布も喜びます。たばこ代を妊活グッズに使えますし、たばこ代を節約して、妊娠した時のお金に回すことだって可能です。

妊娠すると、意外とお金はかかってしまいます。健診代もそうですし、分娩日や交通費その他もろもろたくさんのお金が必要です。出産したら、育児のためにもたくさんのお金が必要になりますので、今のうちにやめて、たばこ代を貯金するようにしてみてはどうでしょうか?

h32 妊活はタバコを止めるいいきっかけになる

妊活は、たばこをやめるいいきっかけだと思います。パパもママも同じくです。いきなり禁煙をするのは、難しいかもしれませんが、これから、生まれてくる赤ちゃんの笑顔をイメージしてください。そして、たばこの煙を臭いと感じている赤ちゃんの顔をイメージしてみてください…そうすると、たばこなんてあっさり辞めれると思いますよ♪

-妊活コラム
-

Copyright© 妊活グッズラボ〜妊活グッズ人気ランキングベスト3〜 , 2017 All Rights Reserved.